エンタメ

石山アンジュは結婚してる?経歴やシェアハウスCiftとは?マイウェイバラエティ

今回は、石山アンジュは結婚してる?経歴やシェアハウスCiftとは?マイウェイバラエティ、について紹介していきます。

3月28日(土)に放送されたバラエティ番組の『マイウェイバラエティ』。

約40人の他人と家族として暮らす30代女性として紹介されたのは、石山アンジュさんです。

石山アンジュさんはどんな方なのでしょう。

結婚はしているのか?どんな経歴は?紹介された「シェアハウスCift」とは!?

「新しい価値観」を実現しているという石山アンジュさん。

彼女の結婚や経歴、紹介された「シェアハウスCift」について見て行きましょう。

 

石山アンジュは結婚してる?

「〜マイ・ウェイ・バラエティ〜 この生き方、天才かも?」が、3月28日(土)夜11時40分にフジテレビ系で放送されました。

その中で登場した石山アンジュさんは、約40人の他人と暮らす女性。

“家族”の新たな価値観を生み出して実践しているそう。


石山アンジュさん、きれいな方ですね。

新たな価値観を実践しながらシェアリングエコノミー伝道師でもある方です。

 

石山アンジュさんの経歴を見てみましょう。

2010年ミスユニバース・セミファイナリスト

2012年ミスユニバース横浜ファイナリスト

なんと!見事な経歴で、おきれいなのも納得です。

 

では、石山アンジュさんは結婚はされているのでしょうか?

下でも紹介するインタビューの中で、「私は独身なのですが」と答えていらっしゃいますから、結婚はされていないようです。

 

そもそも紹介された番組である「〜マイ・ウェイ・バラエティ〜 この生き方、天才かも?」は、このようなテーマがあります。

“個性的な我が道を生きる人”の日常に密着し

世の中の多様性について見聞を深める“多様性のぞき見バラエティー”

紹介される方は我が道を生きる人であるわけで、石山アンジュさんは、約40人の他人と暮らす女性、家族の定義を変える女性として紹介されました。

血縁によらない「拡張家族」を実践している方。

結婚していなくても不思議はないように思えます。

 

石山アンジュの経歴は?

ちょっと不思議な魅力の石山アンジュさん。

生き方そのものが新しい価値観を表現しているようです。

どんな経歴をお持ちなのか見てみましょうね。

【石山アンジュ(いしやま・あんじゅ)】

1989年生まれ
都内シェアハウス在住、実家もシェアハウスを経営。
2008年年国際基督教大学(ICU)入学
在学中に日本テレビイベントコンパニオン、NHK番組補佐を経験
2012年、リクルートに入社

クラウドワークス経営企画室を経て、現在は

一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師( 2017年3月15日任命)
一般社団法人Public Meets Innovation代表理事。

NewsPicks WEEKLYOCHIAI のレギュラーMC
著書『シェアライフ 新しい社会の新しい生き方』(クロスメディア・パブリッシング)

なんだかすごい!

この他にも、いろいろな肩書をお持ちのよう。

「シェアガール」の肩書で、シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案するシェアリングエコノミー研究家

会社の副業制度を活かし、シェアサービスを通した複業や、週末に社会活動も行うパラレルキャリア女子

その上、ミスユニバースのセミファイナリストにまでなっている!

確かにパワフルで見事な経歴ですが、ちょっと不思議な、えっ、どういう意味?という内容でもあります。

面白そうな人生を送っている様子で魅力的ですね。

 

石山アンジュのシェアハウスCiftとは?

「拡張家族」

とにかく聞き慣れない言葉です。

この「拡張家族」が実践されているのが、シェアハウスCiftです。

シェアリングを通じた新しいライフスタイルなのです。

 

渋谷駅から徒歩8分の場所にある16階建てのビルのワンフロアを借り切っているのが、「シェアハウスCift」

フロアの中央にリビング・ダイニングキッチンがあり、そのまわりに19の個室があるそうです。

40人で暮らすそのフロアは、部屋ごとには鍵をかけていなくて、みんなが行き来自由!

まさに「おうち」ですね。

女性4人でシェアしている部屋や、男性1人と女性2人が共同生活を送っている部屋など、様々な形で参加しているようです。

 

40人で暮らすと聞くと、合宿生活みたいなものなの?と思いますが、実は違って、もっと踏み込んで家族になっているのです。

シェアハウスCiftは、血縁によらない「拡張家族」になることを目指して、ともに暮らし、ともに働く集団なのだそう。

Ciftはお互いの得意なことをシェアしあう関係で、実はこんなことが「家族」間で行われています。

  • 美容師のメンバーには髪を切ってもらう
  • ビジネスのアドバイスをしてもらう
  • メンバーの親の介護を手助けする
  • 子育てに参加する

このように困ったときはメンバーに相談すると解決でき、普通の家族では当然のようにやっていることを行っているのです。

それを40人という大きなグループで実現しているのですね。

できることが多くなりそうです。

 

今の時代に合った生き方なのかもしれませんね。

 

石山アンジュのシェアハウスCiftに対する考え

それでもやっぱり血縁がない家族って便利なだけで繋がっているのでは?と疑問も湧いてきます。

そんな疑問を吹き飛ばすように、石山アンジュさんは、新R 25のインタビューの中で、このように答えていらっしゃいます。

「私は独身なのですが、Ciftのメンバーの子育てに関わっているうちに、「血がつながっている子どもではないけれど、我が子のように愛おしい」という感情が湧いたんです。

「もしこの子に将来進みたい道があったら金銭的支援をしたいな」とまで思うようになりました。

中略

家族って、コミットするとかしないとかの話じゃないと思うんです。

役に立たなくても、コミットしなくても、その人を受け入れる。いい意味で「期待しない」ところが、会社や組織と違うところだと思います。

信頼すれば他人もすぐに家族になれる。

血縁に頼らない家族って、不思議だけれど、あってもおかしくないなとも思えます。

目からウロコの「拡張家族」ですね。

 

マイウェイバラエティで石山アンジュを見た感想は?

石山アンジュさんの生き方を見た視聴者の感想を見てみましょう。

 

 

 

もちろん今世の中が新型コロナウイルスによって困難に感じられる中でも、シェアの輪を広げています。

困難な時だからこそのシェアリング。

勇気がもてるメッセージですね。

石山アンジュは結婚してる?経歴やシェアハウスCiftとは?マイウェイバラエティのまとめ

石山アンジュさんの結婚や経歴、そして石山アンジュさんの生き方でもある「シェアハウスCift」について見てきました。

新しい家族の価値観、面白いですね。

シェアリングという考え方自体を発展させた「拡張家族」は、ちょっと不思議で魅力的な生活です。

石山アンジュさんは、こうあるべきと言われているものを、楽々と飛び越えているようで、胸がスカッとしますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

テキストのコピーはできません。