ワンピース

ワンピースONEPIECE982話ネタバレと感想!モモの助とオロチがいよいよ対面!?

ワンピース982話ネタバレ最新話確定

2020年6月15日発売の週刊少年ジャンプより、『ワンピース』982話「無礼者 meets 無礼者」のネタバレ・感想考察の最新情報をお届けします!

前回981話では、順調に進んでいた錦えもんサイドで、中間地点から半分の戦力がドーム内に侵入することにするもそこにはビッグ・マムの姿がありました。

チョッパーとウソップが完全ピンチです!

そしてネコマムシ、マルコ、イゾウの参戦が決定!

すでに鬼ヶ島にほとんどの味方勢は侵入していますが、マルコ達はいつ頃来ることになるのか??

今回は【ワンピースONEPIECE982話ネタバレと感想!モモの助とオロチがいよいよ対面!?】と題し紹介していきます。

現在はアニメでも、昨今の事情によりワノ国編の復習をしている状態となっていますが、この機会に原作でも読み直してよりワンピースを楽しみませんか?

今までの伏線もどんどん回収されてきているので、この機会にこれまでの話を読み返したいと思われる場合は、店舗では売り切れも多いと聞くので電子書籍で単行本をお得に読みましょう!

ワンピースONEPIECEネタバレ982話感想

実店舗で変えなくても電子書籍サービスでしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

電子書籍サービスの中でもU-NEXTなら初回登録時のポイントで無料で読むことができるので非常にお得ですよ!是非活用しましょう!

ワンピースを無料で!
U-NEXTで今すぐ読む

↑最新刊もお得に読める!↑

家で過ごす時間が多くなってしまったこの機会を活用し、是非読みたいシリーズから読んでみてください!

 

ワンピース982話ネタバレあらすじ「無礼者 meets 無礼者」

ヤマト捜索に駆り出されているはずの飛び六胞ブラックマリアは何故かカイドウたちの宴の場にいました。

カイドウは理由を追及するも、かなり酔っているため上機嫌で許してくれます。

オロチも上機嫌に錦えもんたちを海に沈めたカン十郎が戻ってくるのを待っています。

カイドウは完璧に役をこなしていたカン十郎が「ラフテル」について聞いていないことから、おでんは侍たちに何も話していないことを察します。

カン十郎とモモの助がカイドウたちの元に!

そして、この場に遂にカン十郎が到着。

オロチやカイドウの手下からは敵だと思われているカン十郎は、辺りの者をなぎ倒しながら進んできたようです。

騒ぐ手下たちにカイドウから、カン十郎がオロチの部下であることを伝えられます。

そして、カン十郎が左手に持っているのはボロボロのモモの助でした。

縄を切って逃げ出そうとしてしまったので、モモの助が動けない様にボコボコにされてしまったのです。

モモの助を主君と崇めていたにもかかわらず、無慈悲にモモの助に暴行を加えたカン十郎のことをオロチは嬉しそうに笑います。

カイドウは昔と変わらないモモの助の姿に失望していました。

カン十郎の報告

オロチはすぐにカン十郎とも乾盃しようとしますが、ここでカン十郎から錦えもんたちの作戦を阻止できなかったことが伝えられます。

動揺するオロチをなだめるかの様に福ロクジュが現れると、敵の船が見当たらないことを伝えます。

しかし、ライブフロアにてルフィ、ゾロ、キッド、キラーを確認しているので、麦わらの一味とキッド海賊団のメンバーは全員いるかもしれない、とも伝えられました。

何故報告が遅くなったのかは、クイーンの管轄のため今になっての報告だったようです。

今の鬼ヶ島は大丈夫だと言う福ロクジュの言葉を聞き再び飲み始めるカイドウですが、オロチはこんなことでは安心できません。

敵が死んだという確かな証拠が欲しいのです。

焦るオロチはモモの助を掴むと、すぐに磔台を用意させます。

敵の大将を殺して光月の歴史に幕を引くつもりなのです。

ネコマムシ達の動向

鬼ヶ島近海のローの潜水艇にはネコマムシが滝を登りきったとの連絡が入りました。

イヌマムシの言葉を聞く気のないネコマムシは報告をするとすぐに連絡を切ってしまいます。

ネコマムシたちの到着と同じタイミングになったマルコはネコマムシと同じ船に乗っていました。

侠客団も一緒です。

イゾウらしき人物の足元も見えますが、現時点ではイゾウだとは明確に描写されてはいません。

ネコマムシはルフィに渡すはずだったマルコの伝言が書かれたメモ、必ず行くという内容のメモを海に捨てました。

傳ジローとササキ

南軍傳ジローサイドはヤマトを探す飛び六胞ササキと遭遇。

狂死郎を仲間だと思っているササキは油断して狂死郎たちにより縛り付けられてしまいました。

何が起こったのかわからないササキに、傳ジローは背中に入った光月の家紋を見せつけました。

屋敷図にない情報があることなど勿論知っている傳ジローは、容易く半分の兵を中間地点から中に潜入させました。

錦えもんとビッグ・マム

一方錦えもんサイドではビッグ・マムが出現。

水中に隠れた錦えもんたちには気づかずに麦わらの一味はどこにいる!!とブラキオタンクに乗るウソップ、チョッパーを追いかけています。

2人が追いかけられている内に逃げようとするナミ、キャロット、しのぶですが、窓から覗くプロメテウスに見つかってしまいます。

タクト内のゼウスが震え始めました。

プロメテウスは炎の姿に変わり、ビッグ・マムにゼウス誘拐犯ナミの存在を伝えます。

ルフィとうるティ

カイドウの城内部ではヤマトを探すページワンにうるティがついてきていました。

うるティが疲れたと言っても何もしてくれないページワンにうるティは怒って飛びかかりました。

その弾みで2人が階段を転げ落ちると、そこでルフィと遭遇してしまいます!

ルフィとうるティはお互いに「何者だ」と言い合いました。

 

ここまでが982話の内容となります!

次回983話へ!!

 

ワンピースONEPIECE982話ネタバレの感想

敵のナイフを拾っていたモモの助は何とかして逃げようという心意気だけは良かったのですが、どうせ逃げられないのでは…と思っていました。

ただ、あんなにボロボロにされてしまうなんて、ちょっとかわいそうですね…。

カン十郎、そんなに役柄と本音が違っているなんて、もう完全にアウトですよ。

しかもモモの助、怖がりなオロチにそのまま処刑されそうになっています。

オロチは本当に過去に囚われているというか、何とかして自分の過ちを全て正当化するために必死な男で、見ているだけで哀れに感じます。

光月家に関してはカイドウはどうでもいいと思いますが、卑怯なのは好きではないので磔についてはカイドウがもしかしたら止めるかもしれませんね。

 

ただ、次回はモモの助たちの場面ではなく、ラストに登場したうるティ対ルフィの場面が中心となるでしょう。

確かに二人とも無礼者ですし、わがままコンビでおもしろそうです。

しかし、今のうるティとページワンの使命はヤマトを探すことです。

そもそもルフィのことを誰だか分かっていない可能性があるので、この場で戦うかどうかはまだわかりません。

一応状況としてはルフィと一緒にキッドがいるはずなのと、後ろから誰かが追ってきている可能性があるので、ルフィたちがうるティ側にとって厄介な敵だと分かれば戦うことになるかもしれません。

飛び六胞は全員能力者だと思われるのでうるティがどんな能力を持っているかが気になります。

ドレークとページワンは普通に悪魔の実の能力者だったので、うるティも人造悪魔の実とは違う能力だと嬉しいですね、それこそティラノサウルスとか…。

 

ワンピースONEPIECEネタバレ982話考察:チョッパーどうなる!?


前回の『ワンピース』981話は様々に動きがありましたね!

鬼ヶ島の中でも外でも…かなり緊迫した状況が続いています。

ビッグマム海賊団はこのままでは終わらない気もしますし、マルコたちがいつ到着するのかも気になるところ。

では『ワンピース』982話で考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

やはりまず気になるのはビッグ・マムと鉢合わせることになったチョッパーでしょう!

考えられるのは3通り。

まずほぼこうなるだろうというのは、ビッグ・マムがチョッパーを食べようとしてしまう、のではないでしょうか。

なんとなく顔は見たことがあっても今は変装をしているため、完全に以前のチョッパーとは思えないはずです。

しかしビッグ・マムはいつまでもお腹が空いているのと、ブラキオタンクの上の部分が何かお椀のようにも見えなくもないので、食べ物だと勘違いしてチョッパーを食べようとしてくるのではないでしょうか?!

2つ目は、チョッパーをペットにしてしまうということです。

なんでもかんでも自分の思うままにしたいのがビッグ・マム。

この百獣海賊団を見ても、SMILEのせいでレアな生物と思えるキャラがいっぱいいたはずですが、海賊同盟を結ぶのでうかつに手は出せないはずです。

その鬱憤がたまり、目の前にいた謎の生物チョッパーに対しては、自分のペットにしてしまいたい願望が出てしまうかもしれません!

そして3つ目は、がんばってチョッパーが戦うということ!

真正面から攻めれば無理な相手でも、一度であったことのあるビッグ・マム、さらにはこのワノ国で行動を共にしたことのある相手ですから、なんとなくビッグ・マムの性格などもチョッパーももう把握しているはず。

隙を狙って急所に攻撃!なんてことになるか…はかなり可能性としては小さいかもしれませんね。

 

ワンピースONEPIECEネタバレ982話考察:ナミたちがモモの助と出会う!?

錦えもんの不安な様子を案じて、モモの助捜索隊を結成した内部探索チームであるナミ、しのぶ、キャロット。

モモの助を探すためにこの場を後にしますが、モモの助のそばにはカン十郎がいます。

まだまだ隠している技があるはずですから、ナミたちで敵うのかどうか…。

しかしモモの助は既に落ちている短剣を手にしているはず。

この短剣を拾うことができていれば、縛られている縄を斬り脱走している可能性もありますね!

ただ、鬼ヶ島は敵が多すぎるので逃げ切ることは難しいかも…。

ナミたちがモモの助の方へ向かって遭遇することはありそうですが、追っ手も多く付いてくるなんてことになりそうです!

 

 

ワンピースONEPIECEネタバレ982話考察:アプーが追ってくる??

キッドも苦戦を強いられたアプーの戦い方。

耳をふさげば大丈夫と判明しましたが、ずっと耳をふさいでいては攻撃できません。

ただ、ルフィとゾロは無理ですが、キッドなら能力を用いて瓦礫を集め遠隔攻撃ができるかも?

キッドのパンクギブソンも見事にアプーにヒットしていましたし、特に覇気を纏っている描写でもなかったので、武装色の覇気を使用しなくてもアプーにはダメージが与えられそうです。

おそらくは急激な接近と近距離攻撃にはアプーは相当弱いのでしょうね。

一旦は退却しているキッドですが、アプーもこのままでは終わることなどできないでしょうから追ってくるでしょう。

キッドVSアプーの2回戦目が始まりそうですね!

 

ワンピースONEPIECEネタバレ982話考察:動き出す大看板!

ルフィ達が『金色神楽』が行われている宴会場で暴れ始めたことでカイドウ軍はクイーンから飛び六胞のイスを貰うために全力でルフィ達を狙い始めました!

これだけ大騒ぎになればカイドウやオロチ達にもバレる事は時間の問題でしょう。

 

しかし、この出来事がカイドウ達に伝わると、何故兎丼で捕えているはずのルフィとキッドがいるのか?という状況になるはずです。

そうなれば、兎丼を管理していたクイーンの問題となりそうですよね!

 

なのでクイーンは誰にもバレることなくこの騒動を終わらせたいと思っていると思うのですが、そんなに焦っている感じもなくむしろ部下に昇格のチャンスを与えてゲームのように楽しんでいました!

もしかすると、ナンバーズを全員呼んでルフィ達にぶつけたりするのかもしれませんね。

 

同じ大看板に頼るという展開は無いと思われるのでルフィ達はカイドウの所に辿り着くまではギフターズやナンバーズ達を相手にしながら進むことでしょう。

しかし、このまま援軍が来ずにルフィ・ゾロ・キッド・キラー最悪の世代が4人という布陣で進んでいっても、全くダメージを負わずに倒していくのは大変だと思います。

そのため、何かの作戦をとると思われます。

 

現時点では、ルフィ・ゾロ・キッドの思考回路は同じくらいで意外と息がぴったり合っていました。

なので、この4人の中で1番しっかりしているキラーがこの状況から抜け出す作戦を考えてくれることでしょう!

 

しかし、まだ出てきていないナンバーズのキャラも相当数いるので、これから登場してきたときに更にピンチになってくるのかもしれません。

巨人族以上の大きさとなれば相当厄介な敵となるでしょう。

どうにかして体力を温存しカイドウの所に辿りついて欲しいですね。

 

ワンピースONEPIECEネタバレ982話考察:チョッパー大脱走開始!?

遊郭の橋の上で突如遭遇した四皇ビッグ・マム!

チョッパーも驚きすぎて固まっていました。

 

ホールケーキアイランドにてビッグ・マムの強さと恐怖を知っている麦わらの一味!

この場をどうやって回避していくのでしょうか!?

 

今の所、ビッグ・マムを見ているのはチョッパーしかいないので操縦しているウソップは気づかずに進んでいくのではないでしょうか?

そして、それを見てビッグ・マムが追いかけてくるという展開になるのかもしれませんね。

 

しかし、戦力的には完全に劣勢になると思うので戦うというよりは逃走劇のようになる可能性が高いと思います。

もしブルックがいれば生きている骨ということで再び興味を持ち捕まえようとするという展開も考えられましたが、フランキーと移動しているのでそれは無し…。

 

現状、錦えもん軍は二手に分かれておりナミ・しのぶ・キャロットの提案によりモモの助を探す為に内部に潜入するという選択を取りました!

ですが、ビッグ・マムに遭遇してしまった事によりチョッパーが騒ぎ、内部のナミ達も大騒ぎする事でしょう!

そのため、内部ではなく裏口の方向へと全速力でブラキオタンク号を動かし出すのかもしれませんね。

 

もし戦闘となればサンジが登場してくれると思いますが、ビッグ・マムがナミに気づいてしまうとゼウスを取り返すために挑んでくるかもしれませんね。

 

ワンピースONEPIECEネタバレ982話考察:白ひげ海賊団参戦!?

ビッグ・マム海賊団がいよいよ鬼ヶ島に参戦するかと思いきやなんと、元白ひげ海賊団の1番隊隊長であるマルコと16番隊隊長のイゾウが登場しました!

ネコマムシがマルコを呼んでくると言っていましたが、まさかイゾウまでこのタイミングで登場してくるとはさすがですね!

 

マルコはキングと同じように、ビッグ・マム海賊団をワノ国に上陸させないために滝の上から落としました!

マルコはこれだけの実力を持っていたんですね!

これによりビッグ・マム海賊団はこの壮絶な戦いに参加してくることはほぼないでしょう!

 

ここで相手の戦力ダウンこちらの戦力アップが出来ました!

マルコとなれば頂上戦争の時のような活躍が期待されます!

そして、イゾウに関しては2丁拳銃を持っていると言う事は分かっていますが戦闘シーンが多く描かれていた訳ではないので、どのような戦闘をするのか非常に楽しみです!

また、光月おでんとも関わりの深い人物でもあるのでこの戦いへの意気込みは強い事でしょう!

 

現在、カイドウもオロチもすでに侍達が潜入している事も知らないのでさらに援軍が来ているとなれば奇襲を何度も仕掛けられるかもしれませんね。

 

ワンピースONEPIECEネタバレ982話まとめ

『ワンピース』最新話982話ネタバレでした!

マルコによりビッグ・マム海賊団の船が蹴り落とされてしまいました。

ネコマムシ、マルコ、そしてイゾウは彼らにとっては順調に進んでいるようですが、どんな作戦を持ってネコマムシは急ごうとしているのでしょうか?

一方、チョッパーはうっかりビッグ・マムと遭遇します。

ブラキオタンクを後退させて逃げ切ろうとしますが、襲い掛かるビッグ・マムは本当に怖い…!

さらに飛び六胞のうるティとまさかルフィが出会うとは!?

毎週どんどん話が動いていきますね!

次回はどんな展開が待っているのでしょうか!?

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第983話を楽しみに待ちましょう!

以上、【ワンピースONEPIECE982話ネタバレと感想!モモの助とオロチがいよいよ対面!?】でした!

大人気の『ワンピース』!まだ読んだことのない方やこの機会に全巻お得に揃えたい方、下記をチェックしてください!

『ワンピース』をお得に読むなら
U-NEXTで今すぐ無料!

ワンピースONEPIECEネタバレ982話感想 U-NEXTで無料で今すぐ読む!

↑【無料】ワンピースを楽しむ!↑

U-NEXTなら『ワンピース』最新刊が初回登録時なら無料で読めます!

単行本最新刊ではいよいよ語られる光月おでんの伝説が!

そしてアニメ版『ワンピース』もなんとドレスローザ編までが見放題と、登録するなら絶対に今です!!

最新映画『ONE PIECE STAMPEDE』も共闘する展開がワノ国編を彷彿させるので見ごたえありますよ!

ワンピースONEPIECEネタバレ982話感想

更にワノ国編もお得に最初から見ることができます!

ワンピースONEPIECEネタバレ982話感想

今のうちにU-NEXT無料期間でアニメ『ワンピース』を復習しておきましょう!

↓ワンピースアニメを一気に見たい方はコチラ↓

ワンピースアニメを無料で!

原作の『ワンピース』はますます盛り上がっているので、この機会に無料で読みましょう!

↓今すぐ『ワンピース』をお得に楽しみたい方はこちら↓

U-NEXTで無料で今すぐ読む!

↑無料で『ワンピース』を読む!↑

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2020年6月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

テキストのコピーはできません。