ニュース

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!詐称アドレスかはメアドやURLをチェック!

今回は、【シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!詐称アドレスかはメアドをチェック!】について紹介します。

シャープのマスク応募が終わり、抽選が始まっていると思われますが、この当選メールについて注意しなければいけない点があります。

それは、なりすまし詐欺!

あまりに人気のシャープ製マスクなので、詐称(なりすまし)メールには十分注意しなければいけません。

どの辺りに気を付ければ良いのか、今回は【シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!詐称アドレスかはメアドをチェック!】ということで注意点を紹介します!

欲しい人は急いで!

不織布三層構造マスク残りわずか!

 

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!シャープからのメールはいつ届く?

いよいよ始まったシャープマスク第1回抽選販売の抽選。

470万人以上が応募し、倍率は100倍超となっていて、人気の高さが分かりますね。

抽選は4月28日から開始となり、4月29日中にはその当落結果が判明、当選者の元に当選メールが送られるとのことです。

そのため、当選メールは遅くとも4月29日23:59までには届くということが分かりますので、相当な難関の結果が判明するのは4月29日中にはとなりますね!

 

そして追記ですが、シャープ公式によれば、4月29日(水)18:00までに当選通知メール全件の送信が完了とのこと。

4月29日中と予想していましたが結構早く送信が完了した、ということでしょうか。

当選メールは届きましたか?届いた方はおめでとうございます!

 

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!詐称アドレスかはメアドをチェック!

そして今回の当選メールについては、当然のことながらシャープ社から送られることになります。

メールの発信元は【cocorostore-info@sharp.co.jp】となります。

つまり、それ以外のメールアドレスから届く当選メールというのは完全になりすまし詐欺です!

絶対に開いたり、内容に沿ってリンク先を開く、ということはしないでください。

今回のシャープのマスクの人気に乗じて詐欺メールを送るというのはかなり予想されます。

フィッシングなどの詐称メールのことですね。

本当にあり得そうなので注意しましょう!

 

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!落選の場合はメール無し?

当然なりすまし詐欺には注意しなければならないのですが、当選メールが来ない場合はどうなるのか?

これは、4月29日23:59までに当選メールがシャープから送られてこなければ、自動的に第1回抽選には落選、ということになります。

公式サイトにも、「当選されなかった方にはメールはお送りしません」と記載がありますね。

シャープマスク当選メールのなりすましに注意!詐称アドレスかはメアドをチェック!

なので、4月29日の最後の最後、日が変わる瞬間までメールが来るのを待つ方もいるかもしれませんが…落選の場合はメールが来ませんので、落ち込まないようにしましょう。

ただ、シャープ公式の方でこんなコメントも。

1回目、今回の4月27日の応募が既に完了しており、落選してしまった方については、第2回目以降も引き続き抽選対象となるとのこと。

今後改めて応募する必要はなくなるので、アクセス殺到ということもだんだん良くなっていきそうですね。

更に、次回の方法や改良方法もまたお知らせするとのことで、もし今回重複している可能性がある方も、何らかのお知らせがあると思います!

COCORO STORE会員登録の際には事務局から登録手続きの案内メールが届く流れになっているので、今回も当選メールだけは流す、というような仕組みにしたのでしょう。

本当に当選メールが届くのか心配ですが、120倍近くの倍率なので完全に運ですね…。

4月28日、4月29日はひとまずこの結果がどうなるかワクワクしながら待ちたいと思います!

>>>シャープマスク第1回目の当選発表時間目安は?

>>>シャープマスク当選メール速報!

 

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!メアドそのものになりすますことも!?

なりすましメールは、なんとメールそのものになりすますこともできるというのが判明!

なりすましメールの仕組みについて説明しているサイトがありましたので紹介します。

なりすましメールの仕組み

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!詐称アドレスかはメアドやURLをチェック!

こちらによれば、なりすましメールを作成する際、特別なメールソフトを使って送信元のメールアドレス(from)を別のアドレスに偽装することができるのだとか!

受信者には偽装されたメールアドレスが送信元として表示されてしまうので、正しい送信元から送られたと勘違いしてしまうのです。

今回のシャープで当てはめると、告知されている【cocorostore-info@sharp.co.jp】のアドレスになりすましてメールが送られてくるということです!

これは酷い!!

なりすましメールの対策は?URLをチェック!

よって、このシャープが事前告知していた正式なメールアドレスから来たといっても、100%信用するのは誤りかもしれません…。

まずは届いた内容をツイッターやネット上で細かく確認しましょう。

そして違いはないか、何か異常はないかをチェックし、しばらく様子見をするのが得策です。

特に注意すべきは、その届いたメール内に別のページに飛ぶ「URL」があるはずですが、そのURLがシャープのココロストア(cocorostore.sharp.co.jp)やココロライフ(cocorolife.jp.sharp)のドメインになっているかは確実に確認した方が良いでしょう。

この2つのドメインではないURLならば、ちょっと怪しいと思ってクリックはしない方がいいです。

こんなメールが来ました!とシャープ公式やお客様相談室などに問い合わせた方がいいかもしれませんね。

 

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!注意喚起の声が

Twitterでも注意喚起している方がいますね!

フィッシングでウイルスが送られてくるというのも考えられますね…。

本当に気を付けましょう!

 

シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!詐称アドレスかはメアドをチェック!のまとめ

今回は、【シャープマスク当選メールのなりすまし詐欺に注意!詐称アドレスかはメアドをチェック!】についてまとめました。

多くの肩の期待を背負っているシャープ製マスクなだけあって、詐欺なりすましもかなりの確率で横行することが考えられます。

絶対に気を付けておきたいところですね!

欲しい人は急いで!

不織布三層構造マスク残りわずか!

 

4月28日発送!1人2箱まで!

 

コチラも必需品!アルコールで手を綺麗に!

 

平熱もしっかり確認しましょう!

 

一人でも多くの必要としている方に届きますように!

 

テキストのコピーはできません。